トップページ > 最新情報

2009年04月10日  開運印鑑 英信堂の五行125通りで診断【木・金・金】

「開運印鑑 英信堂」の五行姓名判断で健康運を診断
・金・金
(天画が1・2・11・12・21・22、人画が7・8・17・18・27・28、地画が7・8・17・18・27・28)の人
(ご自分の五行三才が分からない人は、「開運印鑑 英信堂」で算出できます。)

【健康運】
いちばん気をつけるべきところは鼻の病気です。その次に、近視などがあげられます。そのほかはたいして病気になりませんが、やはり養生に心がけるべきです。開運印鑑では鼻の病気は西の方位、又近視は南の方位に字を力強く働きかけます。「木」は「金」に剋されますから、「木」の方位、東にも働きかけることは開運印鑑では特に大切です。

【性格判断】
顔の表情に変化がなく、むっつりしたところがあります。無口で孤独な人です。プライドが高く才智があってものごとの段取りにとても優れています。ただ一度思い込んだら、てこでも動かないといった、頑固さがあります。そのために回りの人とうまくいかないことがよくあります。