トップページ > 最新情報

2009年06月09日  開運印鑑 英信堂の五行125通りで診断【金・木・土】

「開運印鑑 英信堂」の五行姓名判断で健康運を診断
金・
(天画が7・8・17・18・27・28・37・38、人画が11・12・21・22・31・32、地画が5・6・15・16・25・26・35・36)の人
(ご自分の五行三才が分からない人は、「開運印鑑 英信堂」で算出できます。)

【健康運】
脳がおかされやすく、神経衰弱にかかりやすい体質ですのでご注意ください。また呼吸器系も弱いので、できるだけ過労におちいらないように気をつけてください。「土」の上に「木」が立ち、その上を金属が走る姿が想像できます。よって脳がやられやすく、またそのような状態のため、神経を病んでしまいます。開運印鑑を作製する場合、まず印面の上、つまり南の方位に字を働きかけます。そして呼吸器は西と西北になります。その方位にも強く字を働きかけます。

【性格判断】
「金・木」と続くと、どうしても疑い深くて敏感という答えが出てしまいますね。自分はすくすくと伸びてる「木」なんですが、目の上に金属の刃物がちらついていますからね。その刃物どう使うのと疑ってしまいますよね。この「金・木・土」も例外ではなく、敏感で疑い深くて、目上におべっかいを使うことが大嫌いで、目上をとりもつことが下手です。ただ目下との関係は「木・土」ですから、「木」は「土」から栄養をいただいていますからね。目下に対しては、よく可愛がりますので、目下からの人気はよい方です。