トップページ > 最新情報

2009年07月05日  開運印鑑 英信堂の五行125通りで診断【金・水・水】

「開運印鑑 英信堂」の五行姓名判断で健康運を診断
金・水・水
(天画が7・8・17・18・27・28・37・38、人画が9・10・19・20・29・30・39・40、地画が9・10・19・20・29・30・39・40)の人
(ご自分の五行三才が分からない人は、「開運印鑑 英信堂」で算出できます。)
人画が水性の方の最適な開運印鑑の印材は、黒水牛・琥珀(コハク)・本つげです。

【健康運】
一生とくに悪いところはありませんが、なんとなくすぐれず、顔色が良くない体質です。このような五行三才の方の開運印鑑は、「水」「水」と「水」が二つ並んでいることに、病弱の原因があります。よって「水」の方位、北の方向に強く字をもっていきます。そうすれば改善されます。

【性格判断】
明朗快活で機智に富んでいます。社交が大変うまく交際している人達はほとんどが上流社会の人たちです。財を重んじる性格なため、思い切ったことを実行します。またものごとを見抜く力があり、あまりだまされるようなことはありません。